So-net無料ブログ作成

新しく導入したシャンプー [Polo AWCHZ]

新しくシャンプーなるものを導入してから、初めて使います。

なんてことはありません、バケツに水を入れて、想定される希釈まで水を入れて泡立てます。


Dラーコーティングに付属していたメンテナンスキットのシャンプーを何度か使いましたが
何がどうなるのか、いまひとつ結果を見いだせなかったのは、私の観察不足でしょう。

使った後、多少、鉄板のぬめり感が戻るというか出るというか、気のせいというか(苦笑)
私にはわかりづらい結果でした。

今回導入してシャンプーを使ってみると、
気になっていたことが解消されているようにも見受けられます。

洗車の後、車体の黒色の表面が、光の加減によって薄い灰色っぽいような、青色っぽいような
膜がかかっているように見える箇所がありました。
黒色の車体はこういうものだったか?と考えると、汚れが落ちていない、
もしくはシャンプーの液剤が車体表面に残っているのか。
腑に落ちないことでもありました。

それが大幅に改善されることになりました。
車体の黒色が、パリッとした黒色(語彙力低い)に。
透明感が違うというか、薄い膜があったのがかなり気にならなくなったような印象です。
コーティングの層だった?
いや、それはそれでコーティングに問題が(むら塗りor性能の)あると思いますけれど(苦笑)

コーティングが塗装面に膜を張るのは良いのですが、その面が均一でなければ
鉄板に当たった光線が乱反射して、従来の塗装の色を見せなくなるでしょう。
波の立っていない湖面が鏡面化するのと同じはずです。

表面についていた目に見えない目立った汚れが落ちて、光が乱反射する要因が少なくなったから、
パリッとした印象を受けたのでしょうか。

良い印象を持つことができました。
あとは、使い慣れていきたいものです。

IMG_0921w.JPG
nice!(8) 
共通テーマ:自動車

nice! 8