So-net無料ブログ作成

思い出すと。 [雑感]

YouTubeを見ていると、洗車の動画がありました。
大手コーティングチェーン店のコンテスト優秀者の動画だったのですが
色々参考になることが多く、見入ってしまいました。

立ち位置や、顔の位置、視線の置き所、足の置き方、クロスの持ち方、洗車をしていく順番、
自分との比較で観察をしていくと、なるほど理にかなったことをされているのだと
感心してしまいます。

私の場合は、時短をすることを目的としてない、素人の作業ですが
同じ結果でも手早く効果を出す努力をし続けていくことは、大切なことだと学べました。

ただ一つ、フェンダーのタイヤ周りやサイドスカートの部分に触れたクロスやスポンジを
そのまま天井やボディのサイドに何もせずに使っているのは、気になるところでした。
マニュアルでは、そのような行程になっているのでしょう。

これをやらかしたら私の場合は、作業は、即、終了だったなぁ。
nice!(3) 
共通テーマ:自動車

パジェロミニ、オーディオ雑考 1 [パジェロミニ 4A30]

パジェロミニで、スピーカーだけの銘柄を変更して感じたのは、
思っていた以上にメーカーで色付けが違うのだなということでした。

それは、最廉価版のスピーカーは、メーカーは違えども仕入れは同じで見た目だけ違うのか、
という先入観があったからです。

周波数特性を見てもよくわかりませんが、それでもあっこらへんに谷間があるとか
そういうところは観察ができるわけです。
その違いが出ているのか、なるほど、できるだけフラットに近い特性の方が
私の期待している性能を持っているのではないだろうかと、
今回のスピーカー交換で経験できたことでした。


続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

まずは観察。 [雑感]

家族が階段から落ちて、入院するほどの怪我をしてから数週間。

退院してからのちの生活で、
パジェロミニでは、乗り込む時に高さがあるだろうと
今年のパジェロミニの車検のタイミングで、乗り換え(増車ではない)を
考慮していた時期もありました。

足腰が弱くなる両親を想定して、スライドドアの車を候補に。
車のサイズは、まだ父親が運転をするであろうことから、5ナンバーサイズに収まるような。

しかし、病院で足腰の自由の少なくなった方々の自動車の乗り降りを観察していると
一概に、スライドドアの車であれば良い、と言うわけでもなさそうだと。

乗り込む段取りを観察していると、まずお尻から椅子に接触をして腰を下ろし、
地面に残った両足を座ったまま体制を90度ずらして車内に格納。
スライドドアの車両ですと、階段を登るように車内に入ってから腰を下ろすとなると
体の支えをサポートできる場所も少なく、存外、クラウン・コンフォートに
乗り込む方が楽に、車内に入っているようにも見え受けられます。

なるほど、見て学ばないかんなと思わされるのです。
nice!(2) 
共通テーマ:自動車

洗車継続中 [パジェロミニ 4A30]

休みの日は、パジェロミニの洗車を続けています。

現状の、自分の置かれている環境でやれることをやろうと思っています。

3週続けての洗車。
メニューとしては、水洗いをしてからのワックスをかける。

前にも書きましたが、ワックスの掛け方は下地作りのやり方ですので
仕上げにはなっていません。

今日は、バフ掛けをした仕上げ前の手掛けの仕上げまで行おうかと、
休日前には考えていましたが、
予定時間より1時間ほど寝坊したので、気温は真夏ほどではなかったのですが
鉄板の表面温度が高く感じたので、手掛けの仕上げは延期をしました。

さすがに3週連続して洗車をしていると鉄板表面の、ヌメリも定着し始めて
水洗いをしている布を動かす感触も、引っ掛かりがかなり少なくなりました。

ホースで水をかけている水の弾きも、天井面やボンネットの上も安定してきているように見えます。

これで去年の手入れができなくなった前の状況に、近くなったような気もします。

年数が経てばたつほど、ボディの塗装や外装の劣化、特にモールや窓枠のゴム類などは
目に見えるダメージを持ち始めますので、根本的な解決としては
ガレージにて保管、でしょうが、私の現実としては、カーポートが最有力になります。

しかし、世の中、思うようにいかないことが普通の上に、
私の場合は、資金を準備すればするほど別の用途に回されていくという運命があるようで
これはこれで致し方ありません。
そういうものだと諦めています、いえ、受け入れています(笑)
nice!(2) 
共通テーマ:自動車

そのままに [雑感]

2017-8-15日付の推敲中のブログが下書き保存されず、UPされていました。

So-netブログ、反応がよくないよなぁ。

推敲中のブログ内容でしたが、考えの途中ということで
そのままにしておくことにします。

考えること、行動すること、そして継続すること。



nice!(3) 
共通テーマ:自動車

推敲中 [パジェロミニ 4A30]

オーディオの終着点がないのが好みの方も見えるのでしょうが
私の好みではありません。

パジェロミニのオーディオの基本としては、音源データの再生をできうるだけ
取りこぼしのないようにしておく、それくらいに考えています。

現状の自室のiMacのiTunesで取り込んだ音源を基準として
パジェロミニを観察してみると
iPod nanoに収められた音源データを、ラインケーブルによってアンプへ外部入力した音は
どこか歪んだ印象があります。曖昧に言えば、スッキリした見晴らしの良さがありません。
スピーカーをカロッツェリアブランドに変更してから、より際立ったようにも感じます。

10年以上愛用してきたALPINEのアンプに原因があるのでしょう。
どこかの帯域が、意図的に、歪められているように思います。
これがメーカーの味、ということになるのでしょうか、機械としての精度を求めるとなると
厄介なものになっていると、そういった感想を持ちました。

根を詰めてしまうと泥沼になってしまいそうで
予防線のためにも、オーディオの役割は、音源のデータの再生効率の高さの担保、
そう考えておく程度にしておくのが、私には沼にはまらないために重要なことだと考えます。



nice!(0) 
共通テーマ:自動車

パジェロミニ、ワックスをかける、2017夏 [パジェロミニ 4A30]

台風前にパジェロミニの洗車です。

町内のイベントの荷物移動にも駆り出されて、公園の砂埃にまみれていたので
明日から台風が接近するということですが、洗車をしました。

室内も埃がたまっていたので掃除をしたかったのですが、
この暑い中、90分ほどの行動が精一杯かや。


続きを読む


nice!(2) 
共通テーマ:自動車

立て込む [雑感]

So-netブログ、ログインしにくくなったなぁ。

2017年は、自分と身の回りに立て込む話が続きます。

思うように出かけられないのは、自分の体調面の理由もありましたが
回復していながらも、もうちっと、今の状況は続きそうです。

次の車を決めきれなかった自分の優柔不断さが、いまになって吉に出ているのか?
と、考えられるのは、私が楽観主義者だからです。

いえ、何も考えていないとも言えます(笑)
nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

しょっぱい話。 [雑感]

パジェロミニでのオーディオの再構築の目的は、
走行中のノイズを、オーディオの音で気にならないくらいにはできないか、ということから始まり、
iPodからの音出しや、フラットな特性のケーブル、スピーカー&スピーカーケーブルの交換と
相成っています。

目的としている音の状態、というものを、明確に持つことができているのが
とてもありがたいことです。
先人の知恵というのは、こういうことでしょう。

自分で得た知恵ではないと思えばこそ、謙虚にもなれますし、感謝の気持ちも自然に沸きます。
その知恵をどう使うかは、私個人のことで、なおのこと出た結果がそぐわなくても
それは、まずは自分の理解の仕方から、反省、をしてみる。それが入り口だと実感します。

自分の不足している知恵や知識に原因があるのに、そのことを棚上げしてしまうというのは、
坂道を登っている途中にはよくあることでしょうが、
それを自分で気づくことができるか、もしくは、他人からの指摘で気づくことができるか。
他人からの指摘というのは、本来ならば、得ることができない自分以外の視点。
社会の利害関係なく、それを言って得をする人などいません。

調子が良いと思える時ほど、手順を確認する手間をかける。
自分の行動の調子の良さを意識的に理解できないから、調子が良いと思える。
意識してできるのならば、それは調子が良いと感じずに、いつも通りのこと、と思えるはず。
これも先人の知恵の一つでしょう。

昨今の社会は、科学的な客観性と合理性と、問題を社会的に判断することを
別個のものとして考えているように見えます。

後者の方が楽なのでしょう。考える必要がありません、画面で見た聞いた情報を本能的に判断して
好き嫌いを言うだけです。

なぜそのようなことを言うのか、するのか、そのようなことを考えるのは
無駄なことでしょうか。
ちょっと配慮するだけでも、違ってくるようにも思えます。

やれていない自分に、いつも言い聞かせていることです。
nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

パジェロミニ、スピーカー交換をして実感できたこと [パジェロミニ 4A30]

パジェロミニのスピーカーを交換して、実感できたこと。

最廉価版は、見た目もほぼ同じだから、各メーカー、見た目は少し違うも、
ものは同じものを使っていると
勝手に決めつけていましたが、出る音色は、
良くも悪くもメーカーの色付けがされているということです。
上位機種に比較すれば、大したことはないのかもしれません、私には興味がないことです。

ALPINEの色付けだと、私の知識では最後の詰めが詰められない。
そんな印象を持ちました。

それはカロッツェリアに変更してから、確信を持てたことです。
このスピーカーならば私にはやりやすい、そういった実感です。
nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る