So-net無料ブログ作成
スターレットGT EP8# ブログトップ

バッテリー交換 [スターレットGT EP8#]

9月にバッテリー交換。
オートバックスで購入。
大丈夫でしょう、多分(笑)
ほぼ二年ぶりにエンジンをかけるも一発始動。
ちゃんと整備されていると、ちゃんと動きます。
ガソリンが二年前のものなので、品質的には疑問なのですが、走らせられないので、仕方ありません。
月1でいいから、エンジンだけでもかけてあげます。
nice!(1) 

パッド交換 [スターレットGT EP8#]

フロントブレーキパッとの交換。

使い慣れた、プロミューのNS。
これを使いこなすことが出来れば、ミニサーキット程度なら
まったくもって問題ないはず。こなす、というのが難しいのです。

ブレーキオイルは、ワコーズSP-R。
これも優秀ですね。

プラグ洗浄、燃焼室洗浄、スロットルバルブ洗浄、Egルーム洗浄(ん?)で
レスポンスがかなり向上。
2速で3分の2のアクセルの踏み込みで、クラッチがすべりまくり(笑)
プラグがHKSの、なんたらっちゅうプラグになっていた。
前のオーナーが換えていたんでしょう。
NGKにしたいところです。どうせOEMかなんかでしょう。

着々と整備が施されていきますが
ここで小休憩。
来月は、サバンナの車検なので、そちらに意識を集中させます。


nice!(0) 

メンテナンス [スターレットGT EP8#]

スターレットの整備。

あまりの軽快さに、まさか純正オイルしか入っていないとは思わず
トヨタ純正オイルを抜いて、いつものオイル交換。

純正オイルってなに?ってな感じで、全域トルクが盛り上がる。
全域上がるので、Egの印象は柔らかい。

交換前は、堅く、カチッと回って、トルクが低い回転域から
フラットに立ち上がって、ターボの過給がピークを迎える頃に
ぐっとくる加速感があった。

そのカチッと感がなくなって、とにかくスムーズ。
あれ?と体感的には思うも、視覚の速さは、整備前より速い。
ぐっとくる加速感ではなくて、初めからトルクが立ち上がっているので
ぐっとの分だけのロスがない。
本当に速い車というのは、こういうことなんだな。

当たり前の整備しかしていないのに
部品なんて、ワイパーのゴムしか換えていないのに
なんでこうも速くなる、というか、いままでが遅かっただけか。

1速で5千回転以上は、フロントタイヤが塗れた路面に空転をしてしまう。
2速でアクセル半分踏み以上も同じ(汗)

久しぶりに運転を見て&見せてもらう。
「うまくなったね~、下手で速くないけど、速そうに走らせるのが」
「・・・汗・・・」

ちょっと、ほんの数キロしか走らせていないのに、Egの吹けが気持ちよくなって
シフトの入りが、まるで良質なMTオイルに新しくしたように
スコスコと、スムーズに入るようになる。
動かす人が、ちゃんとまともに動かすことができると、クルマもそれに
応じてくれるんだな。
いままで俺、何やってきたんだろう(凹)

これで、乗る人が乗れば、4輪駆動最新メカてんこ盛りの車に
ちゃんと勝負ができる仕様になったのですが
スターレットを、ちゃんと動かしていない俺には何の意味もなさないなぁ。

これが、何の部品も換えていない、1馬力も上げていない
当たり前の、普通の整備。


nice!(0) 

洗車 [スターレットGT EP8#]

わけあって手元で預かり。

GOAボディ採用前の、トヨタの走りの車。
リアブレーキがディスクだし。
軽いし、何よりもボディの性能を、安全性能よりも
走りのベクトルにふってあるためか、ボディ剛性のフィールが
素直で掴みやすい。

洗車もままならなかったので、手元に来てから洗車開始。
水洗い、乾く時間をもたして、その間に、コルサとサバンナの水洗い。
この時に、手入れをしてある2台との汚れの弾きの違いに
マメな洗車も悪くないとつくづく思い知らされる。

EP8のワックスがけ、ヘッドライトが紫外線でと汚れで黄色くなっていたので
プラスチッククリーナーで、つけ置き。

ワックスを堅くしたかったので、午前の日差しで乾燥。
その間に、ホイール洗車、3台分・・・
EP8のホイールは14インチ6J
フロント185-55-14、GⅢ 空気圧2,4
リア185-55-14グリッドⅡ、空気圧2,8。
アライメントは、スペシャル。
クイックに動くのに、破綻が無い。アクセルでアンダーが出ない。
これが肝らしい。素人にはわかりませんが
運転していて、その走りの質の良さはわかる。

EP8のホイールは、洗ってないので、パッドのかすは多いし
アルミ自体も腐食が始まっているような(苦笑)

ワックスの拭き取りとプラスチッククリーナーの拭き取り。
ただ余り効果が少なかったので、もう一度施工して、つけおき。
そのまま車内の清掃をするために、洗車場で掃除機をかけて
ハイオクを給油して、リアワイパーのゴムがちぎれていたので
ホームセンターで補給。
適合表を見ると、無い・・・
えぇ~?
どうせこの時代のカロ2とかと、部品同じだろと踏んで
リアワイパーを買ってみると、寸法ばっちり。
スカイラインの黒のホルツの缶スプレーも購入。

午後から、錆びているワイパーアームの塗装。
ペーパーで軽く錆びを落として、缶スプレーで塗装。
最近こなれてきたので、重ね塗りをしすぎてしまう癖になったな。
おかげでリアワイパーの一部が垂れる。
まぁペーパーかけて、修正しましょう。
ライトのプラスチッククリーナーを拭きとって、あまり変化なし(凹)
黄色かったのが、やや曇りがかったかな。

これからの予定は
クイックじゃないクイックシフトの純正戻しと
ブレーキパッドの交換。
パッドは、コルサの純正が余っているのでそれを使う予定。

7時半から洗車を始めて、昼食挟んで、一段落着いたのが15時。
軽い仕事だな(笑)


nice!(0) 
スターレットGT EP8# ブログトップ
メッセージを送る