So-net無料ブログ作成
ジータ TA-JCE10W ブログトップ
前の10件 | -

ジータとお別れ [ジータ TA-JCE10W]

2年半、ともにしたジータと、本日、降りました。

タイミング良く、知人に購入してもらえて、
大事に使ってもらえるということが分かるので、
少しだけ、気持ちが落ち着いています。

短い期間で降りてしまった自分への負い目を
少なくしてくれた、知人に感謝です。

降りる理由は、次の車を決めたからです。

二台体制で維持することも、経済的な問題を除けば
十分に視野に入っていましたが

今回は、今あるものをすべて手放し、何かをつかむのは
まずそれからだろうと、考えて、ジータを、まず手放しました。

非常に心残りではありますが、FCも、次の車と交代で
降りることにしています。


続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

2010年、富士山、後編 [ジータ TA-JCE10W]

富士山頂上で、ご来光を見るために
八合目の山荘を日付が変わるころに、出発です。


続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

富士山、2010年 [ジータ TA-JCE10W]

2010年も、富士山に登ることができました。

7月18日~7月19日、両日とも晴天で
登山日和としては、最高の二日間でした。



続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

ジータ、夏仕様2010。 [ジータ TA-JCE10W]

ジータの夏仕様。

エンジンルームのお化粧板を外して、空冷の効率を上げます。

かけたコストは、0円也。

毎度のことです。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

正月二日目 [ジータ TA-JCE10W]

城シリーズ、2010年、年初めに訪れたのは

姫路城です。

出発は午前五時。



続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

空気圧管理 [ジータ TA-JCE10W]

ホームセンターで購入した、コンプレッサー。

使いだしてみると、容量が少ないのが玉にキズ。

奥に見えるのが、純正ホイールに、04年製のスタッドレスのジータ。
リアの純正サイズは、225-45-17ですが
215-45-17を履いています。チョイ、引っ張り気味。

エアーを使いだすと、こんな便利なもの、早く買えばよかったと
つくづく思います。

一番の購入動機は、タイヤの空気圧の管理を、しっかりしたかったから。

マメにできますし、上げたいときでも、どこかに行かなくてもできるのが
一番良いです。

設定の空気圧より多めに入れて、下げて調整します。

こういうのも、自分でやれると、思うようにやることができるので
コンプレッサーの導入は、満足しています。

DSC00997w.jpg
nice!(0)  トラックバック(0) 

ジータ、スタッドレス換装、09年 [ジータ TA-JCE10W]

ジータにスタッドレスを装着。

12月に入っても、暖かく、履き換えるかどうか迷っていましたが
部屋にあって、使いたいときに使えないのは、意味がない(当然)ので
装着しました。

リアの05年製のレボ1は、濡れた路面では、ぐずぐずです。
お尻が簡単に流れてくれます。

アクセルワークの、良い練習になります(まじめ)

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

ジータ、メインテナンス後 [ジータ TA-JCE10W]

ジータのメインテナンス、完了。

国内自動車メーカーの、非常にまずい話を聞きながら
将来、自分が欲しいような車は、欧州車しかないような気がします。

モーターカーでも結構ですが、材料は確保できるのかしらん。

レシプロエンジンと、補機の組み合わせで、もっとシンプルに
二酸化炭素の排出量を減らすようにしていくほうが、現実的で
負荷が少ないのかなと。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

ジータ、冬支度 [ジータ TA-JCE10W]

エンジンルームの保温の目的で、エンジンルームの淵のゴムを、夏場は外しています。

冬になると、明らかにオーバークルー状態に入るので、ゴムをつけたり
エンジンのお化粧板をつけたりと、段階的に保温するようにしています。

今回は、先月つけた淵のゴムだけでは、外気温が低くなって寒いので
はずしてあった、エンジンのお化粧板を装着。

エンジンの回りが柔らかくなって、低速のトルク感が戻ってきました。

温度管理というのは、単純ですが、効果は大きいですね。
nice!(0)  トラックバック(0) 

正倉院展、09年。 [ジータ TA-JCE10W]

ジータで、奈良の正倉院展へ。

去年、初めて行って、興味深く感じたので、今年も出かけました。

前回は、祝日にでかけて、人出のすごいこと、すごいこと。

今年は、ローテ休みが平日にあったので、平日に出かけてみましたが
人出は、少なくありませんでした(汗)

午前9時からなので、ほぼ開館時間に現地に到着してみましたが
館内は、ヒト、ヒト、ヒト・・・
観光バスで来ている団体と、かちあってしまったということもあるでしょうかね。

1000年以上の代物が、いまだに残っているという、その事実だけでも感動モノです。

去年も感じましたが、今の世の中で、1000年後も残るのは、ゴミのプラスチックや
腐らない金属くらいなものでしょうか。

大仏さんにお参りをして、昼ごろに奈良を出発。

サバンナで出かけなかったのは、途中で、雨に降られそうな天気模様だったからで
その予感は的中して、午後3時ころに名古屋に戻ってくると、雨が降り出しました。
計算通り。

移動経路は、西名阪を使いましたが、行きに、帰りの道が工事で一車線規制されているのをみて
これはたまらんと、新名神経由で帰宅してきました。
平日だと、渋滞がないですが、1000円で済まないんですよね、忘れてた(笑)

伊賀から笠置街道を通って、ちょうど東大寺の裏側から行く道が好きなんですが
今日は、ジータの動きを、アンダーを出しっぱなしで、何やっているんだか、消化不良。

ダメだしとしては、前のタイヤだけで走っているから、こうなってしまいますな。
コーナーの読みが甘い、アクセル操作が電子制御の癖を使いきれていない、
ステアリングを適切に戻していない、久しく走りこんでいないツケが出てしまいました。

タイヤとか、アライメントとか、そんなレベルじゃなくて、運転手の運転が下手だから
車の動きが下手なんですな。

帰ってくると、頭が頭痛。

寝てみましたが、頭が重いのは解消されず、再び寝つけるまで、ブログでも更新してみました。

親のPCが、また使えれば、画像でも追加します。
nice!(0)  トラックバック(0) 
前の10件 | - ジータ TA-JCE10W ブログトップ
メッセージを送る