So-net無料ブログ作成

河内国一之宮 枚岡神社 [MINI R56]

司馬遼太郎記念館の付近にある一之宮を検索して
枚岡神社へお参りに行ってきました。





続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

司馬遼太郎氏の書斎 [雑感]

司馬遼太郎記念館では
亡くなる直前のままの、司馬氏の書斎が保存、公開されています。

本棚を見れば、その人の人となりがわかると言われますが
司馬遼太郎氏の所蔵している本の数を見ると
安藤忠雄氏が設計された記念館で見学すると、数の多さに圧倒されてしまいます。

続きを読む


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

司馬遼太郎記念館、2013年 [MINI R56]

MINIで、司馬遼太郎記念館へ。
催事物は、「竜馬がゆく」に関連する展示物。


続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

スバルの、HV車。 [雑感]

インプレッサXVのHV版が発表されています。

クランクにモーターをつけてアシストさせる、シングルモーターの
HVシステムは、ターボ的なアシストをさせるためだとか。
ホンダやBMWも、同じシステム、ではありませんが
思想的には同じなのでしょう。

内燃機関のサポート役としてのHV化、というのが
スバル側の、走りの旨みをスポイルしない線引き、なのでしょうか。

トヨタのプリウス式のHVシステムが、特許でやれない以上
この方式となるのでしょうが
トヨタから、HVシステムが来たとしても
コストの割には、型遅れのシステムだったり、スバルの考える「走り」を
すこぶる大きくスポイルしてしまうようなものだったのか。

でも、トヨタのおかげで(皮肉ですよ)
内燃機関のサポートとしてシステムを使ってみるというアプローチが
出来るとも、考えることができます。

じゃぁ、ダウンサイズでエンジン軽くして、過給器つければ、いいじゃない、
というお話も、あったりなかったり。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

覆面です。 [MINI R56]

MINIで高速のPAでトイレ休憩。
PAを出ようと、合流路の手前に来ると
大型車の駐車レーンに、銀色のクラウンが停車中。

こんなに空いているのに、大型車区画に普通車とは
横着なことだと、横目で通過。

そう、横着していたのではなく、本線を監視していたおまわりさんの覆面車両です。
助手席の警察官は、花粉対策用のマスクをしていたのは、覆面のつもりしょう(嘘)

クラウンは動いていなかったので、左折しながら合流路へ。
合流路で加速をし始める前に、バックミラーに加速してくるクラウンが映ります。

嫌なタイミングで来るもんだなと、間合いを取りたいので3速で加速。
その時は、まだ覆面だと気づいていません。

続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

あっちとこっちの話 [雑感]

BSでオリバー・ストーンの語るアメリカ、という番組がありました。

第一夜と四夜しか見ていないのですが
語りたかったのは、権力者に都合の良い歴史の記録、ではなく
そうではない見方の歴史の記録、だったと、大雑把に捉えました。

米国の近現代史を見てわかったのが、
日本が、当時の世界情勢を精密に把握した結果の
植民地政策を展開していたわけではなかった、ということがよくわかります。

そして、反省から現代の日本人は学んでいるかといえば
相変わらず、世界情勢の把握からの自分たちの立ち位置の確認という
大雑把な問題に関しては
不得意そうな民族だと思います。

ということは、喉元すぎればなんとやら、反省は行われていないわけです。

続きを読む


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

わからないのは、もったいない。 [雑感]

タイヤがグリップをするということは、どういうことを言うのか。
もっと正確に表現するならば、タイヤをグリップさせる、ということは、どういうことか。

なぜ日本人(レース)ドライバーが、世界で通用しないのか。
それと、小さくない関連性があるような気もします。

続きを読む


nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

サンルーフを開けよう [MINI R56]

MTなので、オプションで装着したサンルーフがあります。

花粉にも反応しにくくなったので、開けてみます。

続きを読む


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る