So-net無料ブログ作成
検索選択

パジェロミニ、スピーカーの途中報告 [パジェロミニ 4A30]

iMacにしてから、画像の加工がよくわからず、調べもしないので
文字だけの投稿になってしまうま。

パジェロミニの、フロントスピーカーを交換。
カロでバッフルの適合は合わず、ベースが丸型が三菱車製となっていますが
パジェロミニのベースは四角型。

また無駄なお金を使ってしまった(苦笑)

今の自分の耳には、カロッツェリアのスピーカーの音色が好みです。
購入したのは、最廉価版のTS-F1730。
私程度の知識では、これが扱いやすくて丁度良いようです。





スピーカー交換作業の後、所有者の父親が日々使うことになり
私の臨時通勤車として使うことができなくなってしまい
スピーカーの調整作業が滞ってしまっています。

入れ替えただけの今でも十分ですが、もう少し詰めることができそうですし
作業をした感想は、いっその事、4スピーカー化してみるか、とも考えてみたり。

ですが、カロのスピーカーに交換して一つ、直感したのは
精度をあげた調整をしていこうとすると、デッキのブランド変更が必要になる、ということです。

いや、現状のALPINEでも定位をちゃんと求める、といったところまでは経験していますし
このデッキの機能の、高品質FM放送でFMラジオを聞いていると
パーソナリティのマイクにかかる息吹が生々しく聞こえて、ゾッとすることもあります。

そこまで生々しさがある状態でも、AUXによるiPod再生では生々しさにたどり着けない、
中域に膨らみがあり、高域が大きくカットされている。
いえ、こういった表現ですら陳腐で意味をなさないものでしょう。
再生される生の音を聞いた後では。。。
生の再生を聴いた直後に同じ音源のiPodからの同じ音楽を聴いた時の違いは、
印象深いものでした。
nice!(3)  トラックバック(0) 

nice! 3

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る