So-net無料ブログ作成

本物:その名に価する本当のもの 岩波書店 広辞苑 第四版 [雑感]

『ポストモダン』、ということを辞書で調べると
建築に始まり芸術一般やファッション・思想の領域で近代主義を超えようとする傾向。
岩波書店 広辞苑 第四版

『近代主義』とは何かを調べると
②封建制に反対して近代自我の確立など近代化を追求する立場→モダニズム。
そのすぐ後ろにある、『近代的』を見ると
近代の特徴を有しているさま。また、古くさくなく、新しい感じを持っているさま。モダン。
岩波書店 広辞苑 第四版

ポストモダンとはなんなのだろうかと、自分の生活を振り返って見ると
身の丈に合わないことをすることを言うのではないだろうかと考える。

身の丈にあったことを精緻に考えていくということは、私の身の丈にあったことなのかもしれません。

消費行動に支えられている資本主義社会を否定をすることではありません。
自分の生活を考えるのみです。生活を考えることは、必然的に社会と関わることですから。
ミニマリスト、というのがどういうものかを正確に捉えてはいませんが
自分の生活の身の丈を正確に捉えて生活をしているわけではないでしょう。
nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 10

トラックバック 0

メッセージを送る